パズドラ スキル仕様について

パズドラのスキル仕様について、色々並べてみます。
著者も1プレイヤーでしかないので、推測も入ります。

※この情報は、2012年夏ごろまでの情報を元にしています。
その後もろもろ変わって来ていますので、今後は参考にならないかもしれません。
念のためコンテンツとしては残してありますが、情報の真偽はお確かめください。

Q:倍率系のリーダースキルは重複する?

A:重複します。

2倍の攻撃と1.5倍の攻撃なら3.25倍、2倍と2倍で4倍、2.5倍と2.5倍で6.25倍になります。
また、「○○の守り」や「防壁」「心得」といった防御スキルも重複します。

Ver2.1当時「モンスタータイプによる倍率スキル」は重複しなかったので、重複しない例が今後出る可能性はあります。

Q:「根性」「ド根性」の詳細は?

A:Ver2.2現在、「根性は70%以上、ド根性は50%以上の体力が残っている時、敵の攻撃により即死ダメージを食らった時にHP1で生き残る」という物になっています。
Ver2.1で確率発動と思われる物に変更され、批判があり戻されました。ちなみにVer2.0以前はド根性が40%以上で発動でした。

条件さえ揃っていれば何回でも発動します。
また、敵が複数いて同時に攻撃してきた場合でも、「最後の一撃の前に条件が揃っていれば」発動します。
例として、HP10000の状態でド根性を持っているパーティが、デビルから3000の攻撃をくらい、オーガから8000の攻撃を食らった場合は生き残ります。
ただし、この例ではオーガが先に攻撃してきた場合はHP2000の状態でデビルの攻撃を食らうことになるので、発動せずGAMEOVERです。
敵は表示されている中で左から順番に攻撃してきます。つまり左に弱い敵がいる状態のほうが少し有利と言うことになります。

また、自動回復スキルと同時に持っていた場合は敵の攻撃より先に自動回復が行われるため、自動回復分を考慮して根性発動を計算できます。
逆に言うと自動回復スキルがあっても根性後のHPは1です。
実際に発動出来るかどうかは、回復後のHPを測定してみましょう。

Q:「威嚇」「威圧」は重ねて使える?

A:「威嚇」「威圧」は敵の攻撃までのターン数をそれぞれ3ターン/5ターン増やすスキルですが、効果中時計マークが表示され、その間は威嚇・威圧とも発動できなくなります。
そのため、「威嚇で3ターン増やしたけど5ターン遅延させたかった」という自体は起こりえますのでご注意ください。

ちなみに、威嚇威圧を使うと絶対に安全な状況が作れて攻撃も回復も行えるうえ、安全にターンが経過するため実質的に他の味方全員のスキルを回復する効果もあると言え、特に回復・防御スキル系はかなり形無しの性能と言えます。

Q:「毒の霧」「猛毒の霧」「ヒュドラの毒」を重ねて使える?

A:毒系のスキルは、発動すると敵のところにドクロマークが表示され、他の毒系スキルが発動できなくなります。
どういうわけかどの毒も永続効果で、100ターンでも200ターンでもずっとダメージを与え続けます。上位毒も持っているのに下位毒を発動するのはもったいないのでご注意ください。

・敵全員が毒になる
・使用者の攻撃力×倍率のダメージが計算される
・敵の防御力は計算されず、そのままダメージ
・リーダースキルの攻撃倍率は影響しない
・複数重複は不可能
・属性相性はない
・毒により敵が死んだ場合は攻撃されない
・ドロップを消していなくてもダメージ発動する
・ドロップリフレッシュで揃った場合ではダメージ発動なし

Q:「業火」「煉獄」「神の業火」の詳細

A:追い打ち系スキルは3種類ありますが、攻撃力の違い以外は基本的に同じです。(たぶん)
毒が「敵にターンが回るたびにダメージ」だとすると、追い討ちは「味方のターンが終わるたびに追撃」となります。

・敵全員を攻撃する
・使用者の攻撃力×倍率の攻撃として計算される
・敵の防御力が計算され、減衰してダメージ
・リーダースキルの攻撃倍率は影響しない
・重複発動が可能
・属性相性はない
・追い打ちにより敵が死んだ場合は攻撃されない
・ドロップを消さないと発動しない
・ドロップリフレッシュで揃った場合にもダメージあり
・最低ダメージが0(普通の攻撃は最低値が1ですが、追い打ちは0が存在します)

Q:「ガードブレイク」「アーマーブレイク」の効果は?

A:両方とも発動から数ターンの間、敵の所に盾破壊マークが表示され、防御力が低く処理されます。マークが表示されている間はブレイク系が発動できません。
ガードブレイクは50%ダウン、アーマーブレイクは75%ダウンです。
また、ブレイク系は効果中に敵を全滅させて次のステージに移動した場合も効果が持続しています。一度発動して次々倒していく事も可能です。

Q:「ドロップリフレッシュ」の詳細

A:発動すると、画面上のドロップが全て消え、新しいドロップが降ってきます。
入れ替えなどでは無いため、元々の配置や個数は関係ありません。

新しいドロップが降ってきたときに3つ以上色が揃っていると、そのまま消えます。(運が良ければコンボも発動します)
そのまま攻撃や回復が行われ、自動回復・追い打ちといった「ターン経過スキル」も発動します。
また、この時敵のターンは進みません。味方のターンは進むので、スキルも1回復します。

運が必要ですが、「ずっと俺のターン!」的な事も可能ということになります。

Q:攻撃系のスキルってなんか使い勝手にバラツキがない?

A:ぶっちゃけ、攻撃系は結構スキル感のバランス悪いのが実情です
御三家の使うブレス、デビル系のボム、ミネルヴァやカグツチの攻撃系スキルと、カラードラゴンの「○○ボール」も第三形態までは初期から入っていました。
これらに比べ、天空龍の「10ターンで5倍ブレス」やカラードラゴン第四形態の「特大ダメージボール(20000ダメージ)」は公開後数ヶ月してから実装されました。
そのため、後者はかなり強めに設定されており、元々あった攻撃系スキルとバランスが取れていない状態です。
天空龍のブレスはそれほど強くない数値ですが、元々の攻撃値が大幅に高いため効力は強いです。

Q:スキルレベルアップの条件は?

A:「まったく同じスキルを持っているモンスターをパワーアップ合成した際、低確率でスキルレベルアップする」というものです。
同じモンスターである必要はないですが、同じ効果のスキル(フレイムブレスとファイアブレスなど)でも名前が違えばスキルアップは不可能です。(たぶん)

複数モンスターを一度に合成した際、複数同時に上がることもあります。スキルレベルの最大はスキルごとに異なります。
進化してスキルが変化してしまうモンスターはスキルレベルもリセットされますので、実質的に上げる意味はありません。
進化しても同じスキルの場合はスキルレベルも継承されます。

上がる可能性は結構低いです。1体づつでも5体同時でも確率は変わらないと思われます。(もちろん5回分ではあります)
大成功や超成功も無関係と思われますが、スキルによって上がりやすさの違いはありそうです。
まれにスキルレベルアップ向上キャンペーンが行われるため、公式のキャンペーン動向を見守りましょう。候補モンスターを溜めておくのも良いと思います。
また、リーダースキルにはレベルもレベルアップもありません。